レーシングカー・スポーツカー・希少車・限定車の個人売買仲介サービス【イオタガレージ】

トップ
購入希望の申し込み
お探しサービス
トップ
イオタガレージとは?
出品方法
購入方法
ストックリスト
お客様の声
よくある質問

TOYOTA STARLET TS ver.


KP61/1984年/日本

王道チューンから更に攻めた究極のTS仕様見参!

元祖ホットハッチの雄、トヨタ スターレットが登録された。
 
パブリカのスポーティーグレードとして1973年にリリースされたKP型スターレットは、イタルデザインの2ドアクーペと4ドアセダンで展開し、エンジンは2K型1,000ccと3K型1,200ccの2種類をラインナップ。その頃からラリーやジムカーナなどのモータースポーツの世界でも活躍する車種となった。
 
1978年に2代目のKP型が登場すると、ハッチバックの新開発プラットフォームや3Kユニットを排気量アップした4K-U型エンジン、フロントディスクブレーキ、トヨタ2000GT以来となるロック・トゥ・ロック3回転のラック&ピニオン式ステアリングの採用など、高機能の割には軽量でリーズナブルな後輪駆動車として、アフターパーツも豊富に存在したことから、1980年代から1990年代にかけてレースやラリーのモータースポーツカテゴリはもちろん、ストリートチューンの人気車種としても絶大な支持を得た。
 
その後、1980年より前輪駆動車としてリリースされたEP型は、1999年まで生産された5代目EP91型をもって26年の歴史にピリオドを打つが、特に2代目のKP61は最期の国産FRハッチバックとして40年以上経った今でもコアなファンが多く存在する。
 
そんなKP61をTS仕様にモディファイした個体が登録された。
旧車ファンであれば、TS仕様のKP61を目にすることは少なくないと思うが、今回紹介する個体は、1984年式の後期最終モデルで、4K-Uエンジンに改良を加えたLASRE 4K-II搭載車両をベースにフルチューンが施されたマシンとなる。
 
LASRE 4K-IIユニットは、三原触媒やO2センサー、ツインキャッシュ新燃焼室、メカトロスパーク点火システム、フィードバックコントロールECU等、さまざまな先進メカニズムを採用し、圧縮比アップとベストな空燃比を実現。パワーと燃費を格段に向上させている。
 
しかし、肉厚の薄いヘッド故に大幅なパワーアップは不向きとされているLASRE 4K-IIをベースに、CNCによって3D切削加工をして燃焼室を最適化した上で、ポート研磨やクランクシャフトバランス取り、亀有製の79φ軽量鍛造ピストン、TRD製ジムカーナ様スペシャルハイカム、同ビッグバルブ、SPOOL製鍛造H断面コンロッド、ウェーバー45φキャブレター等を組み付けることにより、他には例の無い4K改1430ccのスペシャルエンジンユニットが完成した。
 
それ以外にも、吸排気系や足回り、ボディ系、冷却系など、詳細は下記表内や写真にてご確認いただけばと思うが、特筆すべき点がエンジンユニット以外にも非常に多い個体だ。
 
各地で行われたヒルクライムイベントに出走した経歴もあるが、完成してから1000kmも満たない走行距離で屋内でメンテナンスされているので、埃っぽさやオイリーな感じも無く、エンジンルームまでショーカーのように非常にキレイに動態保存されている点も好感が持てる。また、しばらくは欠品を心配することも無い程にスペアパーツも大量にストックされている点も旧車ゆえに安心度が高い。
 
ぜひとも究極型とも言える国産FRホットハッチで、最高のTS仕様を味わってみてはいかがだろうか。
 

車両本体価格:3,885,000円(税込)→ ASK

年式

1984年式

走行距離

不明(完成後、1,000km未満)

ミッション

5MT(T50)

車検

一時抹消状態

現在色

シルバー

元色

排気量

1,430cc

ハンドル位置

乗車定員

1名

車体寸法

ー/ー/ー(mm)

車両重量

約600kg

駆動方式

FR

使用燃料

無縁プレミアムガソリン

装備

入手経路

国内正規ディーラー車

車両形式

E-KP61

車体番号

564(下3ケタ)

エンジン形式

4K

エンジン番号

メーター交換

あり

エアバッグ

なし

修復歴

不明

オーナー数

複数オーナー

記録簿

なし

取扱説明書

なし

自動車税

リサイクル券

現所在地

長野県

保管方法

屋内


タイヤ

YOKOHAMA ADVANスリック

F:210/490R13 R:230/500R13

初走行:ー

ホイール

スピードスター マークll

リム径 前:13×8.0J  後:13×9.0J

インセット 前:ー mm 後:ー mm

PCD ー

ブレ-キパッド

ENDLESS

残厚 前:ー% 後:ー%

ブレ-キロ-タ-

ブレ-キキャリパ-

F:純正(AE86用) 

R:S30用アルフィンドラム

ダンパー

某ショップオリジナル(AE86用)

スプリング

某ショップオリジナル(AE86用)

バネレート:前:5kg 後:4kg

自由長:前:ーinch 後:ーinch

スタビ

クスコ製(AE86用)

パイプ径 前:φーmm 後:φーmm

クラッチ

OS技研製

フライホイ-ル

OS技研製

ミッション

T50 5MT 

レシオ:ー

ファイナルギア

レシオ:4.556

LSD

TRD製4ピニ

イニシャルトルク:

エアクリ-ナ-

エキマニ

某ショップ特注(4-2-1タイプ)

触媒

サイレンサー

某ショップ特注50.8φチタンサイレンサー

プラグ

NGK

プラグコ-ド

ラジエター

某ショップ製アルミ2層

オイルクーラー

トラスト製13段

マウント・ブッシュ

フルピロ

メンバ-・ロッド

フルピロ(AE86用ピロロアアーム・テンションロッド・リヤピロコントロールアーム)

ドライブシャフト

タワーバー

社外製

アンダーコート

ロ-ルケ-ジ

9点式

ボディ補強

フルスポット増し

シート

RECALO

ハーネス

Sabelt

エアロ・カウル

TRD製

消火器

あり

使用期限:ー

点検検査日:ー

燃料タンク

ATL製

使用期限:ー

容量:ー L

その他

 


エンジン

亀有製79φ鍛造ピストン

SPOOL製H断面コンロッド

ブラックメタル

燃焼室CNC 3D切削加工レーザーヘッド

TRD製ジムカーナ用スペシャルカム

TRD製ビッグバルブ

強化バルブスプリング

リン青銅バルブガイド

補機類・ECU

ウェーバー45φ

大容量オイルポンプ

競技歴

ヒルクライムレースなど数回走行

コンディション

エンジン:良好

駆動系:良好

シャーシ:良好

電装系:良好

足回り:良好

その他:ー

直近の走行時期:2019年12月

点検時期:2019年12月

スペアパーツ

エンジン:1基(3K)

ミッション:5基

シャーシ:2台

電装系:ー

タイヤ:4セット

ホイール:3セット

その他:ホーシング4基・TRD製ピストン・ソレックス40φ×2基・ドライブシャフト(リヤ)×4本・ノーマルボンネット&バンパー&リヤハッチ

アピールポイント

■1984年式

■スペシャル4K改エンジン

■制作後1000km未満

■スペアパーツ多数

■動態保存

気になるポイント

※写真を クリックすると拡大します。

■エクステリア

レーザーヘッドのTS仕様

各地のヒルクライムイベントや専門誌などでも見た人も多いかと思うが、チューンに不向きなレーザーヘッドをあえてベースにし、希少なTRD製等のレーシングエクィップメントがふんだんに投入された後期最終型のKP61のTS仕様だ。

斜め後ろ

大きく張り出したTRD製のオーバーフェンダーが只者では無い雰囲気を醸し出している。

フロントマスク

ワイドなオーバーフェンダーとせり出したスポイラーによって、シンプルなマスクながらも凄みが増している。

リヤビュー

バンパーレスにした上に肉抜きして軽量化された穴だらけのリヤビュー。

ボンネット

ドライカーボン製の超軽量ボンネット。

フロントウィンドウ

飛び石キズもないキレイなフロントウィンドウ。ちなみに、それ以外のウィンドウは全てアクリル製にコンバート。

サイドフォルム

地を這うように低く、ボリューミーなサイドフォルム。

ルーフ

色褪せや凹みのないルーフ。

リヤウイング

ルーフから大きく伸びたように装備されたTRD製のリヤウィング。

マフラー

某ショップの4-2-1タイプのワンオフタコ足から伸びたチタン製のサイド管。

タイヤ&ホイール

タイヤはADVANスリックで、前が210/490R13、リヤが230/500R13。ホイールはスピードスター マークll。ブレーキや足回りはAE86用にコンバートされている。

オイルクーラー

グリル奥には青いオイルクーラーが備わる。

下まわり(フロント側)

若干浅めのサビはあるが、年式の割にはキレイ目。AE86用の太めのスタビや容量アップされたオイルパンが確認できる。

下まわり(リヤ側)

AE86用の車高調やホーシングが確認できるリヤ側の下回り。ミッションもAE86用のT50の5速に換装している。

■エンジン・トランクルーム

ボンネット裏

透けて見えるぐらいに薄く高剛性なドライカーボン製のボンネット裏。

エンジンユニット

ボアアップは鬼門とされるLASRE 4K-IIをベースに、5軸NCによるマニシングヘッドやポート研磨、クランクシャフトバランス取りなどの精密機器が必要な加工は懇意にしているショップに委託、それ以外のピストンやハイカム等のパーツのセレクトや組み付けはオーナー自身がひとつひとつ確認しながら行うことで、耐久性の高い、それでいて素晴らしい吹け上がりとパワー感の備わったスペシャル4K改エンジンユニットが完成した。

■インテリア

コクピット全景

ストリップダウンされた車内は、視認性の良いメーターを中心にレイアウトされたシンプルなコクピット。ちなみに空調は除去されている。

メーター

メーターフードの真ん中にタコメーターが、そしてその周辺には油温や水温などのメーターが備わる。右下のスイッチはポンプやファン用。

ドア

内張りにアルミ板が貼られた超軽量なドア。ウィンドウは軽量なアクリル製。

シート

シートはRECARO製の軽量フルバケットシートが備わる。使用感はほとんどない。

リヤゲート

ノーマルを限りなく軽量化したリヤゲート。

リヤゲート内

コレクタータンクの備わったリヤゲート。しっかりフィッティングされているのでガソリン臭さは無い。

ペダル

スパルコ製のカバーがされたABCペダル。

リヤ空間

バッテリーと消化器が備わる鉄板剥き出しのリヤ空間。

天井

ロールケージが隙間なく張り巡らされた天井。

スペアパーツ

写真のエンジンやホーシングの他に、タイヤ&ホイール、ミッション、デフ、ピストン、ボディなど、大量のスペアパーツが付属する。

トレーラー

別途車両代30万円でトレーラーも購入可能。ヒッチメンバーが備わった車であれば普通免許で牽引OKとのこと。

ブリッピング&走行

燃調がピッタリ合った透明感のあるエキゾーストノートをご確認いただきたい。

購入希望の申し込み
ストックリスト
お探しサービス

以上の掲載内容は、弊社が編集・制作したものです。ナンバープレートや車体番号など、個人を特定できるような被写体や情報は意図的に伏せてあります。また、整備履歴、修復歴などに関しては、弊社で裏付けを取ったものではありません。また、本サイトに記されてる走行距離は、成約時には多少伸びております。あらかじめご了承ください。