ちょっと気になるクルマの個人売買仲介サービス【イオタガレージ ノルマーレ】

トップ
売りたし車両の申し込み

Maserati GranTurismo S AT


MGTA/2012年式/イタリア

オーナーよりひとこと

 
 
マセラティ グラントゥーリズモSのトルコンオートマチックです。
 
当時、4年落ちのワンオーナー車を正規ディーラー認定中古車車両で購入し、2年ほど所有しました。
 
今までもフェラーリなどのスーパーカーや、ベントレーなどのサルーンカーにも乗ってきましたが、この車両はスポーツカーながらも、大人4人が比較的快適に移動できて、スーパーやコンビニにも気軽に乗りつけることができる、両刀使いのある意味希少な車種だと思います。
 
もちろん、ベースはスポーツカーなので、アクセルをラフに踏み込めばいとも簡単にリアはブレイクしますし、フェラーリさながらのV8らしい甲高い音色も高回転になるほど咽び鳴く感じです。
 
しかもメーカーオプションのカーボンパーツを多用した専用の内外装を備えておりますので、マセラティらしいゴージャスで艶やかな面と、硬派でレーシーな面が絶妙に組み込まれた飽きのこない仕様となっております。
 
さらにスポーティーさを強調するべく、中間パイプをストレート化し、レスポンスとエキゾーストノートをよりクリアに、そしてダウンサスとスペーサーを噛ませ、よりロー&ワイドに見えるようにしております。
 
それら施策による乗り心地の悪化はありませんし、純正の排気バルブ切り替えスイッチによって、より迫力ある快音を奏でることができます。
 
若干オイル滲みはありますが、これまでマイナートラブルすらありませんし、しばらくは安心してドライビングが楽しめると思います。
 
それではよろしくお願い致します。

年式

2012年式

走行距離

19,500km

ミッション

6速AT

車検

平成31年4月

現在色

ビアンコ

元色

排気量

4691cc

ハンドル位置

乗車定員

4名

車体寸法

4885/1915/1355(mm)

車両重量

1950kg

駆動方式

FR

使用燃料

無鉛プレミアムガソリン

装備

フル装備

入手経路

正規新車

車両型式

ABA-MGTA

車体番号

213(下3ケタ)

エンジン形式

M139S

メーター交換

なし

エアバッグ

あり

修復歴

なし

オーナー数

2オーナー

記録簿

あり

取扱説明書

あり

自動車税

済み

リサイクル券

済み

現所在地

埼玉県

保管方法

屋根付き


コンディション

エンジン:良好

駆動系:良好

シャーシ:良好

電装系:良好

足回り:良好

その他:チューンポイント 

 ■社外製スプリング

 ■社外製ホイールスペーサー

 ■社外製中間ストレートパイプ

直近の走行時期:2019年3月

点検時期:2019年3月

アピールポイント

■2012年式

■オプション多数装備

■程度良好

■即走行可能

気になるポイント

 

車両本体価格:7,480,000円(税込)→ ASK

※写真を クリックすると拡大します。


スポーツスプリングで車高を若干落とし、スペーサーを噛ませてツライチにしたグランツーリズモSです。


1オーナー・1万キロ・4年落ちの個体を正規ディーラーにて入手。それから2年で1万キロ弱走行しましたが、これまでトラブルらしき事も無く、即走行可能です。


 MCストラダーレ顔が多い中、本車両はあえてノーマルのS顔のままにしております。


オプションのカーボンウィングがアクセントになっております。


 
S専用のグリルとオプションのカーボンスポイラーが備わったフロントマスク。目立つキズや凹みはありません。
 

 
タイヤはフロントがPOTENZA S001の245/35R20で、リヤはP-ZERO CORSAで285/35R20。山はまだ残っております。アルミはやブレーキまわりは純正ですが、社外製のダウンサスとスペーサーを噛ませております。


ダウンサスを入れてちょうどいい具合いに落ちました。


目立つような飛び石キズもありません。


気になるようなキズやヒビはありません。


塗装のくすみや退けもありません。


 MCスポーツラインと記されたオプションのカーボンスポイラーが備わったトランクリッド。


 
中間パイプのみストレートにし、他は触媒も含め純正です。バルブを閉じた状態でもなかなかの快音を放ちます。


フロント側の下回りですが、気になるようなオイル漏れはなく、凹んだりしている箇所もありません。


リヤ側の下回りも比較的キレイな状態です。


 軽量なボンネット。


限りなくバルクヘッド寄りにマウントされたM139S型エンジンユニットは、フェラーリF430ベースのV8 4.7LのNAモデルで、440ps/7000rpmを発揮。そこに6速のトルコンオートマチックミッションで駆動させておりますので、クラッチ残も気にせず、優雅に走りたい時はクアトロポルテのように、スポーティーに走りたい時はMCストラダーレのようにと、オールマイティなシチュエーションでドライブできます。ヘッド右側のゴムチューブのカシメ付近から若干オイル滲みがありましたが、今までも大きなトラブルは無かったので、大した問題では無さそうです。


 


ゴルフバックも積める十分な容量のトランク。


 ドアの内張りの一部もカーボンパーツで覆われております。


若干シワはありますが、目立つような破れやほつれはありません。


マセラティらしいゴージャスな雰囲気に加え、オプションのカーボンパーツが散りばめられた車内は、閉塞感はあまり無く、比較的ゆったりめに乗れる感じです。


320km/hまで刻まれたスピードメーターや、7500rpmからレッドゾーンが始まるタコメーターが、この車のポテンシャルを想起させます。


クロス貼りされた天井に垂れや破れはありません。


クーペながらも頭上のクリアランスも含め、意外にもリヤシートでの快適性が保たれております。


 


落ち着いた感じとスポーティーな感じが融合した本車両ならではの雰囲気をご確認ください。

購入希望の申し込み

以上の掲載内容は、弊社が編集・制作したものです。ナンバープレートや車体番号など、個人を特定できるような被写体や情報は意図的に伏せてあります。また、整備履歴、修復歴などに関しては、弊社で裏付けを取ったものではありません。また、本サイトに記されてる走行距離は、成約時には多少伸びております。あらかじめご了承ください。