レーシングカー・スポーツカー・希少車・限定車の個人売買仲介サービス【イオタガレージ】

 

CITROEN 2CV 6 Charleston


AZA6/ 1987年式 /フランス

合理的でユニークなデザインの名車をベストコンディションで楽しめる1台






シトロエン2CV 6 チャールストンだ。


1948年にパリ・サロンにおいて発表された2CVは、1990年までの42年間に渡り、387万台もの台数がラインオフされ、単一モデルとしては、世界屈指のベストセラー車・ロングセラー車だ。


もともと生産コストの低減や軽量化を図る目的で企画された2CVは、リッターカー並みのサイズで重量も軽自動車以下。安全装備やアメニティ装置がほとんど備わっていないという面はあるが、簡潔かつ合理化されたコンセプトで作られたことを所々で伺い知ることができる。


そんな飾り気のないパッケージでユニークなデザインながらも、力強く回って燃費もいい602ccの空冷フラットツインエンジン、操作性の良いシンクロ4速MT、高級ソファのようにフワフワな乗り心地をもたらすハンモックシートなど、思いのほか使い勝手が良く、エコの時代にもマッチした車種であることに気付かされるのである。


本車両は1987年登録の西武自動車もの。エンジン・足まわり・内外装など2011年にフルメンテナンスを施したので、現在の程度はかなり良く、しばらくはトラブルとは無縁だろう。


リフレッシュ済みの2CV6 チャールストン。シトロエンが生んだ名車をぜひこの機会に味わってみてはいかがだろうか?





■外装

2011年にフルレストア済みの本車両は外装もオールペン済みで、幌部分も骨組みからレストア済み。雨漏りやサビの心配もそんなに神経質になることなく、今後は気軽に楽しめるだろう。

■内装

内装は特徴あるハンモックシートにも当然手を入れ、オーストリッチ製のものに張り替え済み。乗り心地はもちろんフワッフワ。幌も新品に交換済みなので、レトロな雰囲気はあるものの、ホコリっぽさはあまりしない。

■総評

キャブやコンデンサ、足まわりなどもOHを施し、内燃機関や駆動系もすこぶる調子の良い本車両。取材当日はあいにくの雨模様だったが、雨漏りすることもなく、フラットライドな乗り心地と軽快なサウンドで陽気な気分にさせてくれる。必要最低限の装備ながらも快適にドライブできて、足としても使えるレベルにある本車両は、ある意味、現代のエコカーにも勝るとも劣らない価値を持ち合わせている1台と言えよう。





売約済み








年式

1987年式

走行距離

不明

ミッション

4速MT

車検

切れ

現在色

グレーツートン

元色

黒&エンジツートン

排気量

602cc

ハンドル位置

乗車定員

4名

車体寸法

3830×1480×1600(mm)

車両重量

590kg

駆動方式

FF

使用燃料

無鉛プレミアムガソリン

装備

ヒーター

入手経路

正規新車

車両形式

AZA6

車体番号

エンジン形式

A6

エンジン番号

メーター交換

なし

エアバッグ

なし

修復歴

なし

オーナー数

2オーナー

記録簿

なし

取扱説明書

なし

自動車税

未納

リサイクル券

預託済み

現所在地

山梨県

保管方法

屋内



タイヤ

ContiEcoContact EP

前:135/70R15 後:135/70R15

初走行:ー

ホイール

純正

リム径 前:ーJ 後:ーJ

オフセット 前:ー 後:ー

ブレ-キパッド

純正

残厚 前:ー% 後:ー%

ブレ-キロ-タ-

純正

ブレ-キキャリパ-

F:純正 R:純正

ダンパー

純正

スプリング

純正

バネレート:前:ーkg 後:ーkg

自由長:前:ーinch 後:ーinch

スタビ

純正

パイプ径 前:φーmm 後:φーmm

クラッチ

純正

フライホイ-ル

純正

ミッション

純正

レシオ:ー

ファイナルギア

純正

レシオ:ー

LSD

イニシャルトルク:ーkg

エキマニ

純正

触媒

純正

サイレンサー

純正

プラグ

純正

プラグコ-ド

純正

ラジエター

純正

マウント・ブッシュ

サス:純正

エンジン:純正

デフ:純正

ミッション:純正

メンバ-・ロッド

ドライブシャフト

純正

タワーバー

アンダーコート

あり

ロ-ルケ-ジ

フレーム修復歴

なし

ボディ補強

シート

純正

ハーネス

純正

エアロ・カウル

消火器

使用期限:ー

点検検査日:ー

燃料タンク

純正

使用期限:ー

容量: 25L



エンジン

純正

補機類・ECU

純正

競技歴

コンディション

エンジン:良好

ミッション良好

シャーシ良好

電装系良好

その他良好

直近の走行時期:2012年3月

点検時期2011年7月

スペアパーツ

エンジン

ミッション

シャーシ

電装系:ー

タイヤ:ー

ホイール:ー

その他:ー

アピールポイント

■グレーにオールペン

■フルレストア済み

■西武自動車もの

■即走行可能

気になるポイント


※写真を クリックすると拡大します(元に戻す場合もクリック)。


エクステリア

フランスの名車

『ルパン三世』にも登場し、宮崎駿も愛して止まない歴史に残るフランスの名車。生産終了からだいぶ経つが、2011年にレストア済みなのでレトロ感はそのままに現行車両のように元気に走ってくれる。

斜め後ろ

まるで遊園地にあるような非現実的なフォルムだが、当時の農民や労働者が買える価格とするため、『こうもり傘に車輪を4つ付けたもの』をコンセプトにしたという話は有名だ。しかし、決して奇をてらったものではなく、低コスト化や軽量化などの厳しい条件を満たすため考え抜いた末に辿り着いたデザインだというのだから驚く。

フロントマスク

1930年代に設計された車らしく、フロントフェンダーが独立したフォルム。両脇に外付けされたカニの目ような丸型ヘッドライトもトレードマーク。

リヤビュー

リヤから見ても似たような車種が思いつかない独創的なフォルム。フロント同様に、バンパーやランプまわりもヒビやワレもなく、スッキリしている。

サイドフォルム

丸いアーチ状の前後のフェンダーや、極細・大径サイズのタイヤが、まるでグリム童話に出てくる『かぼちゃの馬車』をイメージさせる。

フロントウインドウ

ヒビや割れのないフロントウインドウ。簡素化のため平面ガラスしか使われていない。

リヤスクリーン

リヤスクリーンは本車両はガラス製。したがって曇りや黄ばみなどは皆無。

ルーフ

ルーフは幌だが、2011年に骨組ごとOHしたので、雨漏りもせず、非常にキレイな状態。オールペンしたグレーのボディカラーに合わせて紺色にしている。

下まわり

大きな凹みやサビでグサグサになっているような部分はない。

ヘッドライト

2CVの特徴のひとつであるヘッドライト。ヒビや割れや曇りはない。

タイヤ&ホイール

タイヤはContiEcoContact EPで前後とも135/70R15。標準サイズは125幅なのだが現在は入手困難らしい。ホイールは純正。

サイドシル

サビや凹みもないサイドシル。エキゾーストパイプの取り回しが確認できる。

エンジン・トランクルーム

エンジンユニット

空冷602cc水平対向2気筒OHVエンジンからは29ps/5750rpm、4.0kgm/3500rpmを発する。車重は590kgと超軽量なので、思った以上にスルスルと加速する。

正規ディーラー車

当時の輸入販売元となっていた西武自動車から流通した正規ディーラー車だということがわかる。

エンジンプレート

エンジン用のシリアルプレートもエンジンルーム内で確認できる。

トランク内

サイズの割には広めのトランクルーム。

インテリア

エントランス部分

トタン板のようなボディパネルと平面ガラスで構成される2CVは、内装もレーシングカーばりに必要最低限。ドアも軽く、サイドシルも程よい高さで乗降性は良い。

ドライバーズシート

2011年のフルレストア時にハンモックシートもオーストリッチ製でOH。とても品があっていい色だ。しかも座り心地は高級ソファのようにフワッフワ。

コクピット

ステアリングコラムに備わるメーターが確認できる程度のコクピット。コラムシフトのようなレバーは独特の操作方法を強いられるが、慣れればシンクロが装備されているためギヤ鳴きもなく、スムーズにシフトチェンジできる。

メーター部分

スピードメーターにオドメーター、燃料計、電圧計が組合わさったもの。きちんと作動する。

後部座席

後部座席も貼り直してあるのでキレイそのもの。幅は狭いが大人4人が無理なく乗車できる。シートはパイプフレームでできているので、前後共に簡単に脱着可能。屋外でベンチとしても使える。

天井

天井部分にあるキャンバストップの骨組部分も幌とともにOH済み。天気が良ければ巻き取って後席の方までフルオープンにできる。なお、全車キャンバストップが標準なのは、軽量&低重心化・低コスト・積載性・換気性・走行中のこもり音防止を考慮したもの。


以上の掲載内容は、弊社が編集・制作したものです。ナンバープレートや車体番号など、個人を特定できるような被写体や情報は意図的に伏せてあります。また、整備履歴、修復歴などに関しては、弊社で裏付けを取ったものではありません。また、本サイトに記されてる走行距離は、成約時には多少伸びております。あらかじめご了承ください。