レーシングカー・スポーツカー・希少車・限定車の個人売買仲介サービス【イオタガレージ】

 

本国仕様の公道を走るレーシングカー






公道を走るレーシングカー、LOTUS EXIGE Mk-1を紹介しよう。


LOTUS EXIGE Mk-1は、2000年にワンメイクレース専用マシンとして生み出されたモータースポーツ・エリーゼをベースに公道仕様にモディファイされたもの。


攻撃的で積極的にエアを取り込むフォルムはモータースポーツエリーゼとほぼ同じだが、公道走行を可能にするためチンスポイラーの小型化や後部視界を得るための変更を施し、ELISEを生産するロータスカーズではなく、かつてのF1チームであるロータス・スポーツによって647台が限定生産された。


軽量ファイバーグラスの補強合成ボディは、アルミ押し出し材を使用し航空機製造用のエポキシ系の接着剤で固定。剛性確保や組立て精度向上と共に車輌重量をわずか725kgに押さえた。リヤミッドに搭載されるアルミブロックの軽量エンジンは、ロータスチューンのROVER製1.8リッター直列4気筒の18Kユニット。最高出力178ps/7800rpm、最大トルク17.4kgm/6750rpmを発生する。スポーツカーの王道とも言えるダブルウイッシュボーンのサスペンションに、AP Racing製とbrembo製のキャリパーが組み合わされるブレーキを装備する。


本車両は本国イギリスより輸入されたばかりの本国仕様なので、車検は3年付き。しかもエアコン付きでアルカンターラの内装のスポーツパッケージ車両だ。Janspeed製マフラーや、カーボンインテークも備わる。


2001年モデルながら、18500kmの低走行距離の極上車両。もともとレーシングカーとして造られたものだけに、何もかもがソリッドでハードなタッチのEXIGE Mk-1。サーキットはもちろん、公道でもレーシングカーのようなフィーリングを楽しめる希少な1台だ。



■外装

2001年登録のイギリス本国仕様の本車両、すでに10年以上前のクルマだが、外装は飛び石キズが若干あるものの、ボディの割れや色褪せもなく、非常にキレイな状態だ。

■内装

メーターが標準でSTACK製になっている他は、一般のエリーゼモデルと一緒のアルミ材で構成された硬質なインテリア。フルバケットシート、ステアリング、シフトノブ、ABCペダルなど、擦れや傷みはない。

■総評

PHASE1のラインナップの中ではELISEに比べ圧倒的にスペック的に差別化され、ビジュアル的なインパクトも大きいEXIGE Mk-1。ELISEがサーキット走行可能な公道仕様ならば、EXIGEは公道走行可能なサーキット仕様と言える。ドライブフィール、乗り心地、乗降性など、すべてに特別な“儀式”を強いられるところが逆に特別な車両を操る優越感に浸れる個体だ。普段からレーシーなフィーリングを感じたい人には非常に魅力的なパッケージとなるだろう。





売約済み





年式

2001年式

走行距離

18500km

ミッション

5速マニュアルトランスミッション

車検

3年付き

現在色

ブルーメタリック

元色

排気量

1796cc

ハンドル位置

乗車定員

2名

車体寸法

3720×1720×1190(mm)

車両重量

725kg

駆動方式

MR

使用燃料

装備

エアコン

燃料タンク容量

ーL

入手経路

中古並行

車両形式

111

車体番号

エンジン形式

18K

エンジン番号

メーター交換

なし

エアバッグ

なし

修復歴

なし

オーナー数

国内ワンオーナー

記録簿

取扱説明書

自動車税

リサイクル券

現所在地

群馬県

保管方法

屋内



タイヤ

YOKOHAMA ADVAN

前:A039R 195/50R16 後:Sport 225/45R17

初走行:ー

ホイール

純正

リム径 前:7.0J×16 後:8.5J×17

オフセット 前:ー 後:ー

ブレ-キパッド

残厚 前:ーmm 後:ーmm

ブレ-キロ-タ-

純正(ドリルドローター)

ブレ-キキャリパ-

前:AP Racing 後:brembo

サス仕様

ダンパー

純正

ノーマル形状

スプリング

純正

バネレート:前:ーlbs/inch 後:ーlbs/inch

自由長:前:ーinch 後:ーinch

スタビ

純正

パイプ径 前:φーmm 後:φーmm

クラッチ

純正

ギアレシオ

純正

レシオ:

ファイナルギア

純正

レシオ:ー

LSD

純正

エキマニ

純正

触媒

純正

サイレンサー

Janspeed製

プラグ

純正

プラグコ-ド

純正

ラジエター

純正

ブッシュ類

サス:純正

エンジン:純正

デフ:純正

ミッション:純正

ドライブシャフト

純正

タワーバー

アンダーコート

ロールバー

フレーム修復歴

なし

ボディ補強

シート

純正

ハーネス

純正

エアロ・カウル

純正

消火器

純正

使用期限:ー

点検検査日:ー

燃料タンク

容量:ーL

使用期限:ー

メンテガレ-ジ



エンジンチューン

なし 

補機類・ECU変更

なし

競技歴

なし

パーツの状態確認

エンジン:良好

ミッション良好

シャーシ良好

電装系良好

その他良好

走行時期:数ヶ月前

点検時期:走行毎

スペアパーツ

エンジン:ー

ミッション:ー

シャーシ:ー

電装系:ー

タイヤ:ー

ホイール

アピールポイント

国内1オーナーで車検3年付きの18500km、エアコン付きの極上車。

気になるポイント


※写真を クリックすると拡大します(元に戻す場合もクリック)。


エクステリア

国内1オーナーの極上車両

本車両は2001年式の国内ワンオーナーで、走行距離は18500kmと少なめ。オプションのエアコン付きだ。フルFRPの外装は飛び石キズこそところどころにあるが、気になるレベルではない。

ファニー顔の“PHASEⅠ”

丸目のヘッドランプが特徴のファニー顔が人気を集めた“PHASEⅠ”。親しみのある顔にハードなドライブフィールというギャップが面白い。

レーシーなリヤサイドフォルム

フロントはELISEと似たようなフォルムであるものの、キャビンから後ろはまるで別モノ。大きく張り出したフェンダーや高々と備わるリヤウイングがレーシーだ。

塊感のあるサイドフォルム

筋肉質的な塊感のあるサイドフォルム。

リヤビュー

PHASEⅠでEXIGEのみに与えられた迫力のリヤビュー。エンジンの熱気を排出するために多くのアウトレットが設けられている。

リヤウイング

リヤウイングは角度固定式。

リヤセクションを俯瞰

リヤウインドウ越しにはローバー製18Kエンジンが収まる。ウインドウ上部にもエンジンの熱を逃がすエアアウトレットが備わる。

ラジエター用エアアウトレット

フロントのボンネットフードには、ラジエターを通過した熱気を排出するエアアウトレットダクトが設けられている。

フルフラットな下まわり

下まわりは、他のモデル同様にフルフラットなボトム構造。大きなヒット跡などはない。

タイヤ

現車のタイヤはフロントはADVAN A039R、リヤはADVAN Sport。山はまだ充分残っている。ブレーキはフロントAP Racing、リヤbremboの組み合わせ。

エンジン・トランクルーム

ROVER製18Kエンジン搭載

リヤミッドには、ROVER製1.8リッター4気筒DOHC 18Kエンジンを横置きに搭載。大衆車向けの一般的なエンジンながらアルミブロックの軽量設計であり、ロータスチューンにより、178ps/7800rpm、17.4kgm/6750rpmを発生する。

フロントフード内

フロントのボンネットフードには、水平にマウントされたラジエターや、バッテリーなどが備わる。

インテリア

おなじみの分厚いドア

ELISEやEXIGEモデルではおなじみの分厚いドア。内装材はわずかにバックスキンのレザーが貼られてあるのみ。

コクピット

コクピットも他のモデルと意匠がほぼ同じとなる。ステアリングに擦れやテカリはない。

メーターナセル

純正でSTACK製が組み込まれるメーター類。スピードメーターとトリップメーターはマイル表示。

助手席側

フットレストなどアルミパーツが多用され、運転席同様にスパルタンな助手席。

専用フルバケットシート

シートは純正フルバケット。前後のスライドのみ可能だ。運転席・助手席ともにスレや破れもない。

吊り下げ式ABCペダル

ABCペダルは通常の吊り下げ式。

ダッシュボード

大きめのくぼみのあるダッシュボードに浮きや色褪せはない。

後方視界は意外とクリア

斜め後方は少々注意が必要だが、視界自体は良好だ。


以上の掲載内容は、弊社が編集・制作したものです。ナンバープレートや車体番号など、個人を特定できるような被写体や情報は意図的に伏せてあります。また、整備履歴、修復歴などに関しては、弊社で裏付けを取ったものではありません。また、本サイトに記されてる走行距離は、成約時には多少伸びております。あらかじめご了承ください。