レーシングカー・スポーツカー・希少車・限定車の個人売買仲介サービス【イオタガレージ】

 

 

ラリーカー

2016.10.01

TOYOTAセリカ(TA64)Gr.Bラリーカー



ランチアやフォード、メルセデス・ベンツのワークスドライバーとして活躍したビョルン・ワルデガルド自らが1986年にアイボリーコーストでドライブし、優勝したグループBマシン、TA64セリカ ツインカムターボです。

日本初のツインカムターボユニット『3T-GTEU』搭載のTA63セリカをベースに、ボア&ストロークを拡大して排気量を1,791ccから2,090ccにアップさせた4T-GTEUユニットにKKKタービンを装備、340psまでパワーアップさせたTA64セリカGT-TSを200台販売。それをホモロゲーションモデルとしてグループB車両が制作されました。

1984年のサファリラリーにワークス体制で参戦したセリカは、P. エクルント、B. ワルデガルド、S. ムナーリの3名に託され、エクルントとムナーリがドライブする2台はリタイアを喫してしまうものの、ワルデガルドがドライブする5号車が見事に優勝。トヨタに初のサファリラリーでの勝利をもたらしました。そして翌'85年はカンクネンが、'86年には再度ワルデガルドがサファリラリーで優勝し、サファリ3連覇を成し遂げたというモデルです。


車両本体価格:ASK

購入希望の方はこちら